ダイビング&シュノーケル Blog

サンゴの植え付けプロジェクト

インドネシア政府がバリ島南部エリアにサンゴの植え付けプロジェクトを10月より行っていて、水中での作業がヌサドゥアで始まったので、行ってきました😃

コロナ禍でバリ島は4月から外国人の観光客がいなくなり、現在も入国制限がある状態が続いているため、観光業で働く多くの人が無給の状態と言われています😰

今回のプロジェクトはサヌール/スランガン/ヌサドゥア地区の3箇所で、期間限定ですが約3,500人が働いて給料を貰えるというものだと聞いた時、インドネシアもなかなか頑張ってるじゃない!😎🤗❤
日本のように1律10万円ずつ配るのもいいですが、仕事がない人達に、お金を配るのではなく、働いて貰いお金を支払うというのは、個人的に素敵な考えだなぁと思いました🥰

尚、募集人数は約3,500人ですが、今日見た感じでは今回のプロジェクトで7,000人以上が働いてるんじゃないか?!😲というくらい人👨‍🦱・人👩‍🦰・人👧
そして何ヶ所もセメント・バケツリレーをやってました。笑🤣

水中作業はダイビング・ガイドに限りますが、陸での仕事は条件なしのようで女性の方も多く参加してましたよ👩
ダイビングガイドは19日間の雇用、陸での作業員は1ヶ月という話で、フルに働くと最低賃金の大体1ヶ月~3ヶ月半分になるそうです🤗

ちなみに、陸での作業は既に1ヶ月が経ってますが、今日見た様子では、まだまだ1ヶ月以上は掛かるんじゃない?!🥶と思えるほど、全く進んでません。笑🤣😂😅
そういうのは「インドネシアあるある」ですし、雇用期間が予定より伸びれば、働いている人達には嬉しいですねぇ😎

今日はインドネシアの素敵なお話しでした😍

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダイビング&シュノーケル Blog

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

カテゴリー

過去の海ブログ

ページ上部へ戻る