PADI ライセンス取得コース

バリ島でダイビングのライセンスを取得してダイバーデビュー!!

バリ・ビュー・ダイブセンターは世界最大のダイビング団体PADIに加盟(S-6546)し、現在までに日本人2,000名以上をダイバー認定した経験が生む信頼と実績あるダイビングショップ。
各コースを常時開催しておりますので、この機会にぜひ、バリ島の美しい海でダイビングのライセンスを取得しましょう♪

バリ・ビューのライセンス取得コースの特徴は、バリ島で唯一の完全プライベートレッスン制。周りの人のペースに左右されることなく、自分達のペースでしっかり受講できるので身に付き方も断然違います。

PADIライセンス取得コース

バリ・ビューでダイビングをお申し込みのお客様には、ラフティングやエステが特別料金でご利用頂けます。

ページ上部へ戻る
PADI 「スクーバ・ダイバー」コース
US$ 150
スクーバ・ダイバー・コースは、オープンウォーター・ダイバー・コースに参加したいが、時間的に余裕のない方でもダイバーとしての楽しさを知ることが出来ます。オープンウォーター・ダイバー・コースのクラスルーム及びプール&海洋実習の内容が1日になっており、コース終了後は最大深度12mでダイビングすることができます。 また世界中のPADIダイブセンターにてオープンウォーター・ダイバーへステップアップすることもできます。
オープンウォーター・ダイバー・コースは、ダイビングの楽しさは勿論、尚且つ安全なダイビンをクラスルーム及びプール&海洋実習にて日本人インストラクターが丁寧に行います。コース終了後は、世界中のダイビングスポットにてダイビング(最大深度18m)することができます。
タイプA
スクーバ・ダイバー・コース 1日(自宅学習)
プール実習 1~3 海洋実習 サヌールにて2ダイブ
タイプB
スクーバ・ダイバー・コース 1日
クラスルーム 1~3 プール実習 1~3 海洋実習 サヌールにて2ダイブ
オープンウォーター・ダイバーへのステップアップ 1日
クラスルーム 4~5 プール実習4~5 海洋実習 2ダイブ
料金に含まれるもの
  • ■ 日本人インストラクター
  • ■ 講習費
  • ■ ログブック
  • ■ ホテル送迎
  • ■ 昼食
  • ■ お飲み物
  • ■ 保険
  • ■ 全ての器材レンタル
  • ■ 各施設使用料
  • ※ スクーバ・ダイバー・コースには別途PADIへの申請料とPADI教材US$100がかかります。 (教材はデジタル・マニュアルまたはe-ランニングから選択できます)
    ※ オープンウォーター・ダイバーへのステップアップには別途PADIへの申請料US$50がかかります。
→ お支払い方法 / キャンセル・ポリシー
PADI 「オープンウォーター・ダイバー」コース
US$ 250 ※お一人様で参加の場合はUS$280)
※PADI「スクーバ・ダイバー」からのステップアップは こちら の料金となります。
このコースは2日間または3日間でダイビングの楽しさは勿論、尚且つ安全なダイビンをクラスルーム及びプール&海洋実習にて日本人インストラクターが丁寧に行います。コース終了後は、世界中のダイビングスポットにてダイビング(最大深度18m)することができます。
タイプA
オープンウォーター・ダイバー・コース 2日間(自宅学習)
プール実習 1~5 海洋実習 サヌールにて2ダイブ
海洋実習 パダンバイ/トランベン/アメッドのいずれかで2ダイブ
タイプB
オープンウォーター・ダイバー・コース 2日間
クラスルーム 1~5 プール実習 1~5 海洋実習 サヌールにて2ダイブ
海洋実習 サヌール/ヌサドゥア/パダンバイ/トランベン/アメッドのいずれかで2ダイブ
タイプC
オープンウォーター・ダイバー・コース 3日間
クラスルーム 1~5 プール実習 1~5
海洋実習 サヌールまたはヌサドゥアにて2ダイブ
海洋実習 パダンバイ/トランベン/アメッドのいずれかで2ダイブ
料金に含まれるもの
  • ■ 日本人インストラクター
  • ■ 講習費
  • ■ ログブック
  • ■ ホテル送迎
  • ■ 昼食
  • ■ お飲み物
  • ■ 保険
  • ■ 全ての器材レンタル
  • ■ 各施設使用料
  • ※ 別途PADIへの申請料とPADI教材US$100がかかります。 (教材はデジタル・マニュアルまたはe-ランニングから選択できます
→ お支払い方法 / キャンセル・ポリシー
PADI 「スクーバ・ダイバー」コース
US$ 150
スクーバ・ダイバー・コースは、オープンウォーター・ダイバー・コースに参加したいが、時間的に余裕のない方でもダイバーとしての楽しさを知ることが出来ます。オープンウォーター・ダイバー・コースのクラスルーム及びプール&海洋実習の内容が1日になっており、コース終了後は最大深度12mでダイビングすることができます。 また世界中のPADIダイブセンターにてオープンウォーター・ダイバーへステップアップすることもできます。
オープンウォーター・ダイバー・コースは、ダイビングの楽しさは勿論、尚且つ安全なダイビンをクラスルーム及びプール&海洋実習にて日本人インストラクターが丁寧に行います。コース終了後は、世界中のダイビングスポットにてダイビング(最大深度18m)することができます。
タイプA
スクーバ・ダイバー・コース 1日(自宅学習)
プール実習 1~3 海洋実習 サヌールにて2ダイブ
タイプB
スクーバ・ダイバー・コース 1日
クラスルーム 1~3 プール実習 1~3 海洋実習 サヌールにて2ダイブ
オープンウォーター・ダイバーへのステップアップ 1日
クラスルーム 4~5 プール実習4~5 海洋実習 2ダイブ
料金に含まれるもの
  • ■ 日本人インストラクター
  • ■ 講習費
  • ■ ログブック
  • ■ ホテル送迎
  • ■ 昼食
  • ■ お飲み物
  • ■ 保険
  • ■ 全ての器材レンタル
  • ■ 各施設使用料
  • ※ スクーバ・ダイバー・コースには別途PADIへの申請料とPADI教材US$100がかかります。 (教材はデジタル・マニュアルまたはe-ランニングから選択できます)
    ※ オープンウォーター・ダイバーへのステップアップには別途PADIへの申請料US$50がかかります。
→ お支払い方法 / キャンセル・ポリシー
PADI 「アドベンチャー・ダイバー」コース
US$ 150
PADI アドベンチャー・ダイバー・コースは、1日で3つの興味あるアドベンチャー・ダイブをインストラクターと共に楽しんでダイビングします。これにより新たな発見のチャンスもあるため、オープンウォーター・ダイバーにとって価値ある内容になっております。
アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー・コースは、いくつもあるアドベンチャーダイブの中から興味ある2つを選び、インストラクターと共にダイビングします。このコース終了後は、世界中のダイビングスポットで最大深度30メートルまでダイビングを行うことが出来ます。
アドベンチャー・ダイバー・コース 1日
海洋実習:サヌール/ヌサドゥア/パダンバイ/トランベン/アメッド/ヌサ・ペニダ周辺のいずれかで3ダイブ
アドバンスド・オープンウォーター・ダイバーへのステップアップ 1日
海洋実習:サヌール/ヌサドゥア/パダンバイ/トランベン/アメッド/ヌサ・ペニダ周辺のいずれかで2ダイブ
料金に含まれるもの
  • ■ 日本人インストラクター
  • ■ 講習費
  • ■ ホテル送迎
  • ■ 昼食
  • ■ お飲み物
  • ■ 保険
  • ■ 全ての器材レンタル
  • ■ 各施設使用料
  • ※ アドベンチャー・ダイバー・コースには別途PADIへの申請料とPADI教材(マニュアル) US$100がかかります。 事前に宿題(ホームワーク)部分を完了させることも出来ます。詳しくはお問い合わせ下さい。
    ※ アドバンスド・オープンウォーター・ダイバーへのステップアップには別途PADIへの申請料US$50がかかります。
→ お支払い方法 / キャンセル・ポリシー
PADI 「アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー」コース
US$ 200
※PADI「アドベンチャー・ダイバー」からのステップアップは こちら の料金となります。
アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー・コースは、いくつもあるアドベンチャーダイブの中から興味ある5つを選び、インストラクターと共にダイビングします。その中にディープダイブ、ナビゲーションダイブがあり、得るものはとても大きいものがあります。こちらのコース終了後は、世界中のダイビングスポットにて最大深度30メートルまでダイビングすることが出来ます。
アドバンスド・オープンウォーター・コース 2日間
海洋実習:サヌール/ヌサドゥア/パダンバイ/トランベン/アメッド/ヌサ・ペニダ周辺のいずれかで2ダイブまたは3ダイブ
海洋実習:パダンバイ/トランベン/アメッド/ヌサ・ペニダ周辺のいずれかで2ダイブまたは3ダイブ
料金に含まれるもの
  • ■ 日本人インストラクター
  • ■ 講習費
  • ■ ホテル送迎
  • ■ 昼食
  • ■ お飲み物
  • ■ 保険
  • ■ 全ての器材レンタル
  • ■ 各施設使用料
  • ※ 別途PADIへの申請料とPADI教材(マニュアル)US$100がかかります。
  • ※ 事前に宿題(ホームワーク)部分を完了させることも出来ます。詳しくはお問い合わせ下さい。
→ お支払い方法 / キャンセル・ポリシー
PADI 「アドベンチャー・ダイバー」コース
US$ 150
PADI アドベンチャー・ダイバー・コースは、1日で3つの興味あるアドベンチャー・ダイブをインストラクターと共に楽しんでダイビングします。これにより新たな発見のチャンスもあるため、オープンウォーター・ダイバーにとって価値ある内容になっております。
アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー・コースは、いくつもあるアドベンチャーダイブの中から興味ある2つを選び、インストラクターと共にダイビングします。このコース終了後は、世界中のダイビングスポットで最大深度30メートルまでダイビングを行うことが出来ます。
アドベンチャー・ダイバー・コース 1日
海洋実習:サヌール/ヌサドゥア/パダンバイ/トランベン/アメッド/ヌサ・ペニダ周辺のいずれかで3ダイブ
アドバンスド・オープンウォーター・ダイバーへのステップアップ 1日
海洋実習:サヌール/ヌサドゥア/パダンバイ/トランベン/アメッド/ヌサ・ペニダ周辺のいずれかで2ダイブ
料金に含まれるもの
  • ■ 日本人インストラクター
  • ■ 講習費
  • ■ ホテル送迎
  • ■ 昼食
  • ■ お飲み物
  • ■ 保険
  • ■ 全ての器材レンタル
  • ■ 各施設使用料
  • ※ アドベンチャー・ダイバー・コースには別途PADIへの申請料とPADI教材(マニュアル) US$100がかかります。 事前に宿題(ホームワーク)部分を完了させることも出来ます。詳しくはお問い合わせ下さい。
    ※ アドバンスド・オープンウォーター・ダイバーへのステップアップには別途PADIへの申請料US$50がかかります。
→ お支払い方法 / キャンセル・ポリシー
エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)
US$ 100
エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)は、病気やケガなどの初期ケアー(CPRを含む)などマネキンを使用し、クラスルームにて行います。ダイバーでない方でも受講でき、日本では家族などにお年寄りが多いのにファーストエイドが実際にできる人が少ないため、是非この機会に習得してみてはいかがですか?
エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR) 半日
クラスルーム(一次ケアやCPR、心拍蘇生など)
料金に含まれるもの
  • ■ 日本人インストラクター
  • ■ 講習費
  • ■ ホテル送迎
  • ■ 昼食
  • ■ お飲み物
  • ■ 保険
  • ■ 全ての器材レンタル
  • ■ 各施設使用料
  • ※ 別途PADIへの申請料とPADI教材(マニュアル)US$100がかかります。
→ お支払い方法 / キャンセル・ポリシー
PADI「レスキュー・ダイバー」コース
US$ 300
レスキュー・ダイバー・コースは、ダイバーの知識を広げ、効果的なダイバー・レスキュー及びファーストエイド・スキルを学び、ダイバーの安全に対する認識を深めるものです。クラスルーム及びプール&海洋実習にて行います。
レスキュー・ダイバー・コース 2日間
午前:クラスルーム 午後:プール実習&海洋実習
午前:クラスルーム 午後:海洋実習
料金に含まれるもの
  • ■ 日本人インストラクター
  • ■ 講習費
  • ■ ホテル送迎
  • ■ 昼食
  • ■ お飲み物
  • ■ 保険
  • ■ 全ての器材レンタル
  • ■ 各施設使用料
  • ※ 別途PADIへの申請料とPADI教材(マニュアル)US$100がかかります。
→ お支払い方法 / キャンセル・ポリシー
PADI「ダイブマスター」コース
1ヶ月~2ヶ月間コース
* 選択される日数で料金は異なりますので、お問い合わせ下さい。
ダイブマスター・コースは、ダイビングを仕事とするプロダイバーとしての第1歩の道でもありますが、仕事としない方でも自分自身の知識の向上、スキルのレベルアップをしたい方に人気のあるコースです。
PADI「エンリッチド・エア・ダイバー (ナイトロックス) 」コース 
US$ 80
エンリッチド・エアは、減圧の許容範囲を広げることのできる最新技術です。 エンリッチド・エアで、エンリッチド・エア用のダイビング・コンピューターを使用し、マルチレベル・ダイビングをした場合には、空気でのダイビングに比べて時間的に余裕を持つことができます。 特に水深が15~30mのダイビングに向いているでしょう。 じっくりと水中生物を観察したり、水中写真を撮りたいダイバーにはうってつけのコースです。 また、エンリッチド・エア用のダイブテーブルの使用方法なども身につきますので、減圧理論に興味のあるダイバーにもオススメです。エンリッチド・エアはダイビングの手段の1つです。 エンリッチド・エア・ダイバー・コースを受講することによって、エンリッチド・エアがどのような時に役に立つかという判断ができるようになることでしょう。
※ PADIオープン・ウォーター・ダイバー又は同等の認定を受けていることが条件となります。
エンリッチド・エア・ダイバー (ナイトロックス)約3時間
ご自宅のパソコンを使って、お好きな時間に学べます。 バリ島にてクラスルーム(約30分)
料金に含まれるもの
  • ■ 日本人インストラクター
  • ■ 講習費
  • ■ e-ラーニング
  • ■ ホテル送迎
  • ■ 保険
  • ■ 全ての器材レンタル
  • ■ 各施設使用料
  • ■ PADI申請料
  • ※ e-ランニング代とPADI申請料の全てが含まれております。 詳しくはお問い合わせ下さい。
→ お支払い方法 / キャンセル・ポリシー
「スペシャルティ」コース(1) 半日コース/海洋実習なし
器材スペシャルティ 水中で呼吸するためのレギュレーターや、安全を管理するダイブコンピューターなど、ダイビングは器材への依存度が高いレジャーです。それゆえ、器材は慎重に選んで購入し、その後はベストな状態で使いたいもの。 このコースは、まったくの初心者ダイバーから、買い替えを考えているダイバー、さらには器材のメンテナンス法を知りたい、もっと使いやすくしたい、長持ちさせたいと考えているダイバーまで、幅広いダイバーのニーズに応えます。 器材に対する不安をなくし、ストレスなくダイビングを楽しみましょう。
プロジェクトAWARE(環境保護) 海の世界を楽しむダイバーになったからには、その環境について詳しく知りたい。 そんなあなたは、このコースで海の環境を守ることの大切さと、海で実践すべきマナーを学びましょう。 現在、この地球上では1年間に少なくとも1,000種もの生物が絶滅していると言われています。 この深刻な事態を食い止めるには、少しでも多くの人が環境問題を理解し、協力することが必要です。 海という自然と身近に接している私たちだからこそ、もっと環境問題に関心を持ち、環境を守るための第一歩を踏み出してみませんか?
AWAREサンゴ礁の保護 海の環境、特にサンゴ礁を守ることをテーマにしたのがこのコース。 近年、海水温の上昇やオニヒトデの大量発生、海洋汚染などにより、世界中のサンゴ礁が大きなダメージを受けています。サンゴ礁は、地球環境を維持するためにも、私たちの生活にとっても大切な存在。 まずは正しい知識を身につけ、守るべきマナーを知るところからスタートしましょう。 プロジェクトAWAREなど、環境保護に関連する他のPADIプログラムと組み合わせれば、より広範な知識を得ることができます。
「スペシャルティ」コース(2) 1日コース/2ダイブ
ドリフト・ダイバー ドリフト・ダイビングとは、潮の流れに乗って移動するダイビングのこと。 世界にはチャネルやパスなど潮の流れの速い場所がダイビングスポットになっているところも多く、 そこでのドリフト・ダイビングは流れに乗ってラクに移動できるうえ、大型回遊魚の群れなどとの遭遇のチャンスもあり、とてもエキサイティングです。 ただし、油断をしていると事故につながる可能性もあるので、このコースでドリフト・ダイビングの注意点やエントリー&エキジット方法、セーフティグッズの使い方などをしっかりマスターしておきましょう。
デジタル水中フォトグラファー 今や陸上でも水中でも広く普及しているデジタルカメラ。 このコースに参加することで、撮影環境に応じた設定に素早く調整できるようになり、構図にもこだわった写真が撮れるようになります。 最初のダイビングでは、デジカメの準備をし、色調整をして撮影するコツをマスター。レベル1の認定が受けられます。2本目のダイビングでは、さらに魅力的な写真の撮影方法に加え、パソコンへの取り込み方法や編集ソフトを利用した簡単な加工方法も。ワンランク上のデジカメ撮影を目指したい人におすすめのコースです。
水中フォトグラファー ダイビング中に目にした美しい水中シーンを記録として残すなら、水中写真がおすすめ。 自分の体験した世界を、多くの人に写真を通して伝えることができます。 また、水中で観察した魚を写真に撮っておけば、そのときは名前がわからなくても、ログ付けの際に写真を見直して確認することができます。最近はデジタルカメラの普及により、誰でも簡単に撮影できるようになりましたが、きれいに写すにはやはりテクニックが必要。 撮影技術の基礎から応用まで、このコースでしっかり学んで、周りに差をつけてしまいましょう。
ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー(P.P.B) 水中で浮きも沈みもしない「中性浮力」の状態をとることは、快適に水中を移動するうえでも、サンゴの群生などの水中環境を傷つけないようにするためにも大切なこと。 中性浮力をとるためのテクニックはオープン・ウォーター・ダイバー・コースでも学びますが、このコースでは、タンクやスーツの種類ごとにウエイト量を調節する知識から、BCDや呼吸による浮力コントロールのコツまで、より詳しくマスターし、水中で思い通りにピタッと静止することができるようになります。 これができれば、ドロップオフもなんのその。空気や体力の節約にもつながり、いいこと尽くしです。
マルチレベル・ダイバー ダイバーなら誰しもが考えるのが「少しでも長く潜って海の世界を楽しみたい」。 それを可能にしてくれるのが、マルチレベル・ダイビングです。 これは「水深が浅いところでは体内への窒素の吸収が遅い」という原理を応用して、「ダイブテーブルを使用した場合よりもダイバーが水中にいられる減圧不要時間を延ばすことができる」ようにと考えられたダイビング・プログラムです。ダイブテーブルとは別の道具を使い、潜水深度、潜水時間、残留窒素の関係を詳細に計算。 それにより綿密な潜水計画を立てることが可能になります。
「スペシャルティ」コース(3) 1日コース/3ダイブ
ナイト・ダイバー 同じ場所に潜っても、昼と夜では海の表情はまったく異なります。 魚たちのユニークな寝姿や、昼間は岩陰に隠れているエビやカニなどの夜行性の生物、ときには幻想的なサンゴの産卵シーンが観察できるなど、見どころは非常に豊富。 海の神秘に触れ、ワクワクするようなダイビングを楽しむことができるでしょう。 このコースでは、夜の海に安全に潜る知識から、目的地までたどりつくコンパスナビゲーション、合図や水中ライトをより効果的に使う方法などを習得します。 夜の海のイメージが一変すること間違いなしです。
水中ナビゲーター 水中で正確なナビゲーションができれば、目的地まで最短のコースで楽に移動できるだけでなく、万が一水中で自分のいる位置がわからなくなってしまった場合でも、あせらずに落ち着いた行動がとれます。 オープン・ウォーター・ダイバー・コースでは直線パターンでのコンパスを使った移動を学びますが、 このコースでは三角形や四角形などの移動パターンも経験し、自然の目標物を確認しながら移動するナチュラル・ナビゲーションや、「スクーバセクスタント(六分儀)」を使いこなすテクニック(オプション)なども学びます 。 これにより、水中をより自由に楽しむことができるようになり、ダイビングのバリエーションは無限に広がっていきます。
「スペシャルティ」コース(4) 2日間コース/4ダイブ
ディープ・ダイバー ダイバーにとって「深く潜ること=ダイビングスキルの優劣」というわけではありませんが、 ダイビングスポットによっては水深18m以深に見どころがあるところも多く、 まるでお花畑のようなソフトコーラルの群生や、太陽の光の届かない"グランブルー"の世界、沈船、ケーブ(洞窟)など、ダイバーの好奇心を刺激する光景が広がっています。 このコースでは、深く潜ることで増えるリスクをきちんと認識し、潜水計画の立て方をはじめ、より安全にディープ・ダイビングを楽しむための方法を学びます。未知なる海の世界を探検しにいきましょう!
レック (沈船)・ダイバー レックとは「難破船」を意味しており、レック・ダイビングは一般的に、海底に沈んだ船の周囲を潜ることを指します。 年月を経た沈船は、色とりどりのソフトコーラルが群生する魚礁となり、多くの魚たちの恰好の住処に。 海底に沈んだ輸送船、戦艦、戦闘機などがダイビングスポットになっている場所は実にたくさんあり、アドベンチャラスなダイビングが楽しめるとあって人気を集めています。 ただし、沈船の中は暗く、船体ももろくなっていますので、安全に潜るためのノウハウをこのコースで学びましょう。
  • 器材スペシャルティ
  • プロジェクトAWARE(環境保護)
  • AWAREサンゴ礁の保護
日程:半日
クラスルーム(約3時間)
料金
US$ 50
  • ドリフト・ダイバー
  • デジタル水中フォトグラファー
  • 水中フォトグラファー
  • ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー(P.P.B)
  • マルチレベル・ダイバー
日程:1日
クラスルーム(約1時間 ) 海洋実習:サヌール/ヌサドゥア/パダンバイ/トランベン/アメッド/ヌサ・ペニダ周辺のいずれかで2ダイブ
料金
US$ 100
  • ナイト・ダイバー
  • 水中ナビゲーター
日程:1日
クラスルーム(約1時間 ) 海洋実習:サヌール/ヌサドゥア/パダンバイ/トランベン/アメッドのいずれかで3ダイブ
料金
US$ 120
  • ディープ・ダイバー
  • レック (沈船)・ダイバー
日程:2日間
クラスルーム(約1時間 ) 海洋実習:パダンバイ/トランベン/アメッド/ヌサ・ペニダ周辺のいずれかで2ダイブ
海洋実習:パダンバイ/トランベン/アメッド/ヌサ・ペニダ周辺のいずれかで2ダイブ
料金
US$ 200
料金に含まれるもの
  • ■ 日本人インストラクター
  • ■ 講習費
  • ■ ホテル送迎
  • ■ 昼食
  • ■ お飲み物
  • ■ 保険
  • ■ 全ての器材レンタル
  • ■ 各施設使用料
  • 別途PADIへの申請料とPADI教材(マニュアル)US$100がかかります。
  • ※ コース内容によりダイブポイントが限定される場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
→ お支払い方法 / キャンセル・ポリシー