,

ファンダイブ(ライセンスをお持ちの方)

バリ・ビューでファンダイブもお得!!

インドネシアは、15,000以上もの島々からなる国で、その中でもバリ周辺は珊瑚礁、魚影の濃さで世界中のダイバーに人気があります。そのバリ島の海を知り尽くしたダイビングガイドが皆様を素晴らしい世界へエスコートします。

当社は安全を第一に考え、少人数制(ガイド1人に対し、お客様最大4名様まで)のファンダイブツアーを実施致しております。
また、ヌサ・ペニダ周辺(マンタポイント含む)でのダイビングに関しましては、お客様1名~3名に1人のガイドが付きます。

各ダイブサイトへのツアーは1名様よりご予約承ります。
追加料金一切ナシ!

(ムンジャンガン/ギリ・テペコン/ギリ・ミンパンは2名様からの催行となります)

 

料金表

ダイブサイト名をクリックすると詳細が見られます。
サヌール/ヌサドゥア以外のダイブサイトは、全て2ダイブの料金です。
(*ダイブサイト名をクリックすると詳細が見られます。)

ダイブサイト通常料金プライベートツアー
サヌール または ヌサドゥア(1ダイブ) US$60US$80
サヌール または ヌサドゥア(2ダイブ) US$80US$100
パダンバイ US$90US$120
トランベン US$90US$120
アメッド US$90US$120
ヌサ・ペニダ/レンボンガン US$130US$190
マンタポイント US$130US$190
ギリ・テペコン/ミンパン US$130US$190
ムンジャンガン US$140US$190
シークレット・ベイ US$120US$170
PJ(Puri Jati) US$120US$170
追加ダイブUS$30US$30
ナイトロックス・タンクUS$5US$5
15リットル・タンクUS$3US$3
15リットルのナイトロックス・タンクUS$7US$7
ナイトダイブUS$50US$50
リフレッシュダイブUS$25US$25
トランベンにてボート使用の場合US$7US$7
上記料金には、ガイド、ホテル送迎、昼食(1ダイブ除く)、お飲み物(ミネラルウォーター/温かい紅茶)、軽食(スナック)、保険、2タンク&ウエイト、各施設使用料が含まれます。
→ レンタル器材の料金表

プライベートツアーについて:
プライベートツアーでは、車での移動(送迎を含む)、船中等、一切他のお客様と一緒になる事はありません。
詳細→プライベートツアー

レンタル器材の料金表

ダイビング器材料金
マスク/スノーケル無料
フィン/ブーツUS$ 5
 BCDUS$ 10
レギュレーターUS$ 10
3ミリのウェットスーツUS$ 7
5ミリのウェットスーツUS$12
フードベスト無料
フルレンタル器材US$ 30
水中デジタルカメラUS$ 20
アクションカメラUS$ 20
度付きマスクUS$ 5
ダイブコンピューターUS$ 10
水中ライトUS$ 7
    • 連日ダイビングされるお客様は、4日目以降のレンタル器材代が無料となります。
    • 6月~10月の間、ヌサ・ペニダ周辺は水温が低くなるため、当社ではフードベストの無料レンタルを行っております。数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し付け下さい。
    • 水中デジタルカメラアクションカメラではご自身で魚や珊瑚の写真を撮影したり、ご希望の方にはインストラクターが記念写真をお撮りすることも出来ます。 デジタルカメラの写真は翌日、firestorageにてお渡しいたします。
    • アクションカメラのレンタルは、ご自身のマイクロSDカードを持参して下さい。 マイクロSDカードをお持ちでないお客様には、当店でマイクロSDカードをUS$15で販売しております。
    • カメラは10台保有してますが、レンタルをご希望されるお客様は前日までにご予約をお願いします。

バリ・ビューでダイビングをお申し込みのお客様には、ラフティングやエステがバリ・ビュー特別料金でご利用頂けます。

関連コース

  1. PADI ライセンス・コース

    バリ・ビュー・ダイブセンターは世界最大のダイビング団体PADIに加盟(S-6546)しており、初心者レベル(スクーバ・ダイバー/オープンウォーター・ダイバー)からインストラクターレベルまでの各コースを常時開催しております。 是非、バリ島の美しい海でダイビングのライセンスを♪

  2. 体験ダイビング(ライセンスをお持ちで無い方)

    ダイビングとは安全なスポーツです。 8歳のお子様から簡単に楽しむ事ができるので、家族みんなで体験ダイビングに参加できます!バリ島の海をベテランインストラクターが優しく丁寧に皆様を素晴らしい世界へエスコートいたします。

  3. シュノーケリング

    バリ島の美しい海の中を手軽に覗いて見ませんか?そこには見たこともない世界が広がっています。

ページ上部へ戻る

サヌール & ヌサドゥア
透明度:5m~15m
水温:24℃~29℃
ダイブスタイル:ボートダイブ
ダイブポイント数:サヌール5ポイント/ヌサドゥア3ポイント
★初心者~上級者まで★
こちらはバリ島南部リゾートエリア内に位置し、午前中に2ダイブできるため、お時間のないお客様でもダイビングを楽しむことができます。
ビーチからボートに乗り10分~20分のところにいくつかポイントがあります。
エントリーして直ぐに、サヌールではオヤビッチャやツバメウオの群れ、ヌサドゥアではオヤビッチャやチョウチョウウオの群れが見られます。

見られる魚
サヌール
● ツバメウオの群れ
● オヤビッチャ
● ホワイトチップ・リーフシャーク
● カマスの群れ
● 3種類のクマノミ
● 各種ウミウシ
● 各種カサゴ
● 各種カニ&エビ
ヌサドゥア
● オヤビッチャ
● ホワイトチップ・リーフシャーク
● カマスの群れ
● 3種類のクマノミ
● 各種ウミウシ
● 各種カサゴ
● 各種カニ&エビ

パダンバイ & ギリ・テペコン/ミンパン
乾季(4月~10月)
透明度:18m~25m
水温:18℃~25℃
雨季(11月~3月)
透明度:15m~20m
水温:26℃~29℃
ダイブスタイル:ボートダイブ
パダンバイ
ダイブポイント数:5ポイント以上
★初心者~上級者まで★
ギリ・テペコン/ミンパン
ダイブポイント数:5ポイント以上
★上級者向き★
バリ島北東部に位置するパダンバイは、バリ島南部エリアのホテルより車で約1時間半、ビーチからジュクン(地元の小船)に乗り、約10分のところにパダンバイのポイント、約40分のところにギリ・テペコン/ミンパンがあります。

パダンバイは白砂の入り江があり、海の中は素晴らしいエダ珊瑚の群生と、そこに群れる魚たちを見ることが出来ます。

ギリ・テペコン/ミンパンは、乾季の7月下旬~10月中旬にマンボウを見ることも出来ますが、潮の流れが複雑で非常に速い時が多いため、経験本数100ダイブ以上のお客様に限らせて頂いております。

見られる魚
パダンバイ
● アオウミガメ
● タイマイ
● ブラックチップ・リーフシャーク
● ホワイトチップ・リーフシャーク
● コブシメ
● ナポレオンフィッシュ
● カマスの群れ
● ハダカハオコゼ
● カエルアンコウ
● コチ
● 各種ハナダイ
● 各種ウミウシ
● 各種カニ&エビ
● その他、沢山の小物
ギリ・テペコン/ミンパン
● アオウミガメ
● タイマイ
● ブラックチップ・リーフシャーク
● ホワイトチップ・リーフシャーク
● バラクーダ
● ナポレオンフィッシュ
● マダラエイ
● マダラトビエイ
● マンボウ

トランベン
透明度: 15m~25m
水温:26℃~29℃
ダイブスタイル:ビーチダイブ
ダイブポイント数:5ポイント以上
★初心者~上級者まで★
バリ島北東部に位置するトランベンは、バリ島南部エリアのホテルより車で約2時間半、トランベンの有名ポイント「沈船ポイント」には、全長約120mある大きなリバティー号(USAT Liberty)が沈んでいて、その沈船の周りには珊瑚があり、魚影も濃く、沢山の種類豊富な魚達を見ることができ、ウォッチング派からフォト派まで楽しむことができます。
リバティー号は第2次世界大戦時、日本軍に撃沈されたアメリカの輸送貨物船です。基本ビーチエントリーですが、ここではポーターがタンクを波打ち際まで運んでくれるので、重いタンクを担いで、長時間歩くことはありません!

見られる魚
● テルメアジの群れ
● ロウニンアジ
● カスミアジ
● カンムリブダイ
● バラクーダ
● アオウミガメ
● タイマイ
● ブラックチップ・リーフシャーク
● ホワイトチップ・リーフシャーク
● ナポレオンフィッシュ
● アケボノハゼ
● ヒレナガネジリンボウ
● その他、各種ハゼ
● スパインチーク・アネモネフィッシュ
● セバエ・アネモネフィッシュ
● その他5種類のクマノミ
● 各種ウミウシ
● ピグミー・シーホース
● クダゴンベ
● ニシキフウライウオ
● カエルアンコウ
● ハナヒゲウツボ
● 各種カニ&エビ
● その他、沢山の小物

アメッド
透明度:15m~25m
水温:25℃~29℃
ダイブスタイル:ボートダイブ/ビーチダイブ
ダイブポイント数:10ポイント以上
★初心者~上級者まで★
バリ島北東部に位置する小さな村アメッドは、バリ島南部エリアのホテルより車で約2時間半、ビーチからジュクン(地元の小船)に乗り、約10分のところにポイントがあります。どのポイントも魚影が濃く、ウォッチング派からフォト派まで楽しむことができます。
ポイントにより時々ドリフトになることがあります。

見られる魚
● アオウミガメ
● タイマイ
● ブラックチップ・リーフシャーク
● ホワイトチップ・リーフシャーク
● ナポレオンフィッシュ
● クダゴンベ
● ニシキフウライウオ
● カエルアンコウ
● ハダカハオコゼ
● ピグミー・シーホース
● ハナヒゲウツボ
● セバエ・アネモネフィッシュ
● その他5種類のクマノミ
● 各種ウミウシ
● 各種ハゼ
● 各種ハナダイ
● 各種カニ&エビ
● その他、沢山の小物

ペニダ/レンボンガン/マンタポイント
乾季(4月~10月)
透明度:20m~40m
水温:18℃~25℃
雨季(11月~3月)
透明度:15m~30m
水温:26℃~29℃
ダイブスタイル:ボートダイブ
ダイブポイント数:10ポイント以上
★中級者~上級者まで★
バリ島の東側にはペニダ島/レンボンガン島/チェンニンガン島と3つの小島があり、サヌールビーチからスピードボートに乗り約45分となります。島周辺は珊瑚礁&透明度がバリ島でも一番綺麗なところとなっており、もうそこはまさに「楽園」です。基本はドリフトダイブで、珊瑚礁はもちろん、大物遭遇率の一番高いダイブサイトになります。
また、ペニダ島南部には「マンタポイント」があり、一年中通して90%以上の高確率でマンタを見ることが出来ます。その他7月下旬~10月中旬には、マンボウを見ることが出来ます。世界の海でも定期的にマンボウが見られる海は珍しく、バリ島が唯一といわれています。
ヌサ・ペニダ/レンボンガン周辺は、体験ダイビングのお客様でも楽しめるおとなしいポイントもありますョ♪

見られる魚
● アオウミガメ
● タイマイ
● ブラックチップ・リーフシャーク
● ホワイトチップ・リーフシャーク
● ナポレオンフィッシュ
● イソマグロ
● ロウニンアジ
● サワラ
● マダラエイ
● マダラトビエイ
● マンタ
● マンボウ
● バラクーダ
● カスミチョウチョウウオ
● ウメイロモドキの群れ

ムンジャンガン
透明度:15m~30m
水温:25℃~29℃
ダイブスタイル:ボートダイブ
ダイブポイント数:10ポイント以上
★初心者~上級者まで★
バリ島北西部に位置するムンジャンガンは、バリ島南部エリアのホテルより車で約4時間、国立公園内からムンジャンガン島まではボートで約45分となります。
POS2はビーチの10mほど沖からダイナミックなドロップオフになっており、種類豊富な珊瑚や魚達を楽しむことができます。

見られる魚
● アオウミガメ
● タイマイ
● ブラックチップ・リーフシャーク
● ホワイトチップ・リーフシャーク
● ナポレオンフィッシュ
● マルコバン
● ツバメウオの群れ
● クダゴンベ
● バラクーダ
● カエルアンコウ
● ハダカハオコゼ
● ピグミー・シーホース
● ナポレオンフィッシュ
● ガーデンイール
● 各種ハゼ
● 各種アジ
● 各種ハナダイ
● 各種カニ&エビ

P J (プリ・ジャティ)
/シークレットベイ
透明度:5m~15m
水温:24℃~29℃
ダイブスタイル:ビーチダイブ/一部ボートダイブ
ダイブポイント数:3ポイント
★上級者向き★
PJはバリ島北部、シークレットベイはバリ島北西部に位置し、バリ島南部エリアのホテルより車で約3時間半~4時間になります。
PJやシークレットベイは水底が黒砂のため、透明度は5m~15mのマクロポイントです。このダイブサイトは珊瑚が殆どないマクロポイントですので、経験本数100ダイブ以上でマクロ好きのお客様限定です。

見られる魚
PJ(プリ・ジャティ)
● ミミック・オクトパス
● ゼブラ・バットフィッシュの幼魚
● セミホウボウ
● イロカエルアンコウ
● ショートヘッド・ダムゼル
● センネンダイ
● ツノカサゴ
● イッポンテグリ
● フローレス・モーレイ
● スパイ二ー・フライングガーナード
● ヒゲハギ
● コチの仲間
● ヨウジウオの一種
● 各種ハゼ
● 各種ウミウシ
● 各種カニ&エビ
● その他、沢山の小物
シークレットベイ
● バンガイ・カーディナルフィッシュ
● ボンボリ・カエルアンコウ
● ピクチャー・ドラゴネット
● イッポンテグリ
● タツノオトシゴ
● コチの仲間
● 各種ウミウシ
● 各種カニ&エビ
● その他、沢山の小物