ダイビング&シュノーケル Blog

3日連続の沈船ダイビング

本日3日目のリピーター・サトシさんは、トランベンへGo!!

バリ島で一番有名な沈船「リバティ号(USAT Liberty)」で今日はダイビング😎

第二次世界大戦中の1942年にリバティ号(全長約120mあるアメリカの貨物船)は、オーストラリアからフィリピンへ向っている途中、ロンボク海で日本の潜水艦の魚雷によって損傷し、トランベンまで曳航されたのが、1963年のアグン山の噴火により沈んだのです🤔

2本目以降はマクロポイントのスラヤへGo!!
お客様いい写真が撮れたかなぁ🙄

3日間ありがとうございました😃
また来月お待ちいたしております😄
少し早いですが、よいお年をお迎えください。

トランベンの海洋状況
1本目 沈船ポイント 波小 流れ弱 水温28℃ 透明度15-20m
2本目 スラヤ 波小 流れ中 水温28℃ 透明度15-20m
3本目 スラヤ 波小 流れ弱 水温28℃ 透明度15-20m

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダイビング&シュノーケル Blog

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー

過去の海ブログ

ページ上部へ戻る