ダイビング&シュノーケル Blog

バリ島はガルンガン

バリ島のウク暦は1年が210日になっており、ガルンガン(Hari Raya Galungan)は世の中の善が悪に打ち勝った事を祝し、祖霊が天上界から、家の前にあるペンジョールを目印に、降りてくると言われています。

日本でいう迎え盆みたいな日になります😄

写真は今日のサヌールですが、昔に比べサヌールのペンジョールは少なくなった気がします。
気のせいかもしれませんが、もしかしたら外国人が住んでいる家が増えたからかなぁ🙄

そしてガルンガンの10日後に、Hari Raya Keningan(クニンガン)という送り盆があります😊

ガルンガンとクニンガンの日は、バリ人は田舎へ帰り、家族で過ごす方が多いため、バリ人経営のお店やレストランは閉めているところが多いですね😎

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダイビング&シュノーケル Blog

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

カテゴリー

ダイビング&シュノーケル Blog

ページ上部へ戻る